ニキビを治す洗顔

1日でも早くニキビを治す洗顔の3つポイント

 

1日でも早くニキビを治すためには
キチンとした方法で洗顔をする必要があります。
頭では分かっていても、ついつい油断していませんか?
間違った洗顔では逆にニキビができやすくなります。

 

 

今回は1日でも早くニキビを治すための洗顔のポイントをご紹介します。
必ず実践するようにしましょう!

 

 

まず顔を洗う前に手を洗え!

 

洗顔前の手洗い

大人ニキビも思春期ニキビも、毛穴の中の皮脂が原因なのです。
とにかく、毛穴の周りの汚れを取ることから始めなくてはいけません。
これはつまり、汚れを顔につけてはいけないわけです。

 

 

洗顔するときには、当然に手で洗顔料を泡立てて行います。
この時、肝心の手が汚れていては
洗顔料に汚れを塗りこんでいるようなものです。

 

 

手が綺麗になったら、
今度は毛穴をオープンにしなくては奥の汚れが取れません。
そのためには、ぬるま湯で毛穴を開いてあげる必要があります。
「今から君たちの中を洗いますよ、目を覚ましてください。」という感じです。
その呼びかけに応えてくれた毛穴を労る洗顔が大切です。

 

 

モコモコ泡で皮脂腺を刺激せずに洗顔せよ!

 

手が肌に当たるだけで反応する皮脂腺を、眠らせておくことが大切です。
そのためには、弾力のある泡を作り出せば良いのです。
つまり、肌と手の間に泡のバリアを作りながら洗うのです。

 

 

この時、早く洗い流そうと慌ててゴシゴシするのは禁物ですよ。
最後まで集中して優しく洗うのがポイントです。
皮脂があふれやすい鼻の穴は、
フワッと鼻を覆うだけで十分ですから優しくしてあげてください。

 

 

洗い流すときも洗い残しなく、優しく洗うべし!

 

洗顔後のふき取り

実は洗顔料が肌に残るのが、
ニキビには一番いけないことなのです。
特に思春期ニキビで分泌の多い皮脂が、
汚れを覆ってしまい毛穴を塞いでニキビを悪化させます。

 

 

特につい洗い忘れがちな髪の生え際と顎の下を意識してみましょう。
どうしても洗い残してしまう人は、鏡を手元に置いて洗顔するもの良いですよ。
こうすれば、客観的に自分の顔を観察できます。

 

 

 

>>>1日でも早くニキビを治す方法|1週間撃退プログラムTOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます