ピルでニキビを早く治す

ピルでニキビを早く治すことはできるか

 

ニキビを治す薬ピル

ニキビを治すための薬として
ピル(経口避妊薬)が用いられることがあります。

 

 

ただし、ピルを使って治るニキビは
ホルモンバランスが乱れたことによって
皮脂の分泌量が増えてニキビができている場合のみです。
それ以外が原因のニキビには効果がありません。

 

 

そこで今回は
ニキビを早く治す方法として
ピルのメリット・デメリットを紹介します。

 

 

 

ピル(経口避妊薬)とは

 

ピルは女性ホルモン剤とも言います。
卵胞ホルモンと黄体ホルモンを含んでおり、
体内の女性ホルモンのバランスを
避妊状態になるように整えてくれます。
そのため、避妊薬として主に使われています。

 

 

また、避妊薬として以外にも
ホルモンバランスの乱れによる病気として
生理痛や月経困難症の治療薬としても
用いられることがあります。

 

 

ニキビ薬としても効果がありますが、
主な使用法は避妊薬としてのもののため、
ニキビ治療として使用することに
否定的なお医者さんもいます。

 

 

 

ピルが有効なニキビとは

 

ピルがニキビ薬として有効なケースは
ホルモンバランスの乱れによって
皮脂の分泌量が増えてニキビができている場合です。

 

 

ピルを飲むとホルモンバランスが整うので
皮脂の分泌量が減ってニキビが治るというわけです。

 

 

なので、生理前になると
どうしても大量のニキビができてしまうときには
とても有効な対策となります。

 

 

ただ、食生活や生活習慣の乱れや
肌の乾燥や間違ったスキンケアが原因の場合には
ピルを飲んでも全くニキビは治らないので
注意が必要です。

 

 

ピルでニキビを治そうとする場合は
まずあなたのニキビの原因が何か
考えてみるようにしてください。

 

 

 

ピルのメリットとデメリット

 

体のホルモンバランスを強制的に変える薬のため、
メリットもあればデメリット(副作用)もあります。
そのデメリット(副作用)を
あなたが受け入れられるかどうか考えて
ピルを使用するようにしましょう。

 

 

ピルのメリット

  • 生理痛や月経前症候群の緩和
  • 出血量の減少
  • 体毛の減少
  • ニキビが治る
  • 卵巣がん・子宮がんのリスク低下

 

 

ピルのデメリット

  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気
  • 下痢
  • むくみ
  • 血圧上昇
  • 体重増加
  • 便秘
  • 倦怠感
  • 抗鬱感
  • 性欲低下
  • しみができる

が起こる可能性があります。

 

 

また、

  • 血栓症
  • 心筋梗塞
  • 肝障害

が起こる可能性もゼロではありません

 

 

なお、喫煙者はピルを使用することができません。

 

 

 

以上がピルとニキビ治療との関係です。
ホルモンバランスの乱れが原因のニキビであれば、
しばらく妊娠しなくてもいいという条件の元、
ピルを使う治療法は有効です。

 

 

 

>>>1日でも早くニキビを治す方法|1週間撃退プログラムTOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます